動機づけ面接のカウンセリングは相手のステップにあわせてダンスするイメージ。 講座について、へ 動機づけ面接とは?へ

動機づけ面接とは?

クライエントの相反する感情や態度を探り,それを解消する方向に行動変化を促していく、目的志向的なカウンセリング技術です。

こんな方にオススメ

臨床心理士・医師・看護師・管理栄養士・
歯科医師・保健師・理学療法士・作業療法士・
精神保健福祉士・社会福祉士・教員・薬剤師
保護監察官、企業管理職の方、等

新着情報

2016.05.10 【1DAY 実践ワークショップ】開催のご報告
        2016年5月7日、東京渋谷にて、1DAY実践ワークショップを開催いたしました。

        受講生アンケートの結果も高く充実した内容となりました。 アンケート結果はこちら

2016.05.06 【お申込受付中!】基礎通信教育講座<バージョンUPしました!>

        2016年6月6日開講「基礎通信教育講座」(4単位) 詳細はこちら

      

2015.09.28 【1DAY 実践ワークショップ】開催のご報告

        2015年9月19日(土)、東京御茶ノ水にて、1DAY実践ワークショップを開催いたしました。
          

2015.09.28 【1DAY 応用編ワークショップ】開催のご報告

        2015年9月20日(日)、東京渋谷にて、1DAY応用編ワークショップを開催いたしました。


2014.09.16 【1DAY 実践ワークショップ】開催のご報告
        2014年9月15日、東京渋谷にて、1DAY実践ワークショップを開催いたしました。
       
過去の初級向けワークショップの中では、受講生アンケートの結果が最も高く

        充実した内容となりました。

                  

      

2012.10.18 一般社団法人日本動機づけ面接協会の認定教育団体に認定されました!

        弊社の動機づけ面接講座を修了すると、一般社団法人日本動機づけ面接協会の認定する
        単位を取得することができます。
一般社団法人日本動機づけ面接協会のHPはこちら

メッセージ

Motivation is a key to change. (動機づけは変化の鍵である)より詳しくは

カウンセリング風景 生活習慣を変えることは簡単なことではありません。変えても変えなくてもどちらでも良いという意識の「グレーゾーンの人」や、変わることに「反抗的な人」に行動の変化を起こさせるため動機づけをするカウンセリング技術です。
人に行動を促すためには、まず、その人がそうしたいと決意しているかどうかが重要です。思わないことを行動することは難しいでしょう。 そこで、「そうしたい」と動機づけることが鍵となります。生活習慣を変えたい、食生活を変えたいなどと、意図的に、患者さんに気がついてもらうこと、そして、自らそうしたいと決意してもらえれば、カウンセラーとして大きな一歩につながります。

 

   

無料カウンセラーレベルチェックは、こちらをクリックして下さい。

無料カウンセラーチェック