TOP > 講座について

講座について

基礎通信教育講座

■カリキュラム

内 容 テキスト DVD テスト
動機づけ面接入門(カウンセリング・動機づけ面接知識) 1冊 2本 3回

 


テキスト カウンセリングの基本、動機づけ面接の基本 、動機づけ面接による面接計画、動機づけ面接を実際に使う、MI のスピリット、を演習つきで体系的に学習していきます。
DVD
【動機づけ面接トレーニング】
実際のロールプレイ映像を見ながら、それぞれの発言(、「チェンジトーク」や「聞き返しの種類」など)が、どういう意図をもっているのかを学習できます。
【動機づけ面接基礎講義】
「動機づけ面接」の実際の基礎講義ダイジェスト版です。テキストだけでなく、 映像からも分かりやすく学習できます。
テスト
3回の添削テストを通じて、理解度を確認しながら、ブラッシュアップできます。
付与単位数 4単位 (一般社団法人日本動機づけ面接協会認定単位)
受講料

37,800円 (税込・テキスト代込)
<本体価格:35,000円・消費税:2,800円>

 

※基礎通信教育講座を修了された方には、修了証を発行いたします。


■教材 (テキスト・DVD・テスト)  
動機づけ面接技能講座テキスト
動機づけ面接用DVD
 

 動機づけ面接技能講座テキスト

             

                  ※テキストはバインダーにはさむ形式になっています。

動機づけ面接用DVD
 

動機づけ面接入門 (演習付き)

 
  • 第1 章 カウンセリングの基本
    • 背景
    • 専門的コミュニケーションの基本
    • 専門家が行うコミュニケーション
    • カウンセリングでの非言語的行動と構造
    • 初対面について
    • 距離について
    • 言葉づかいについて
    • ペーシング
    • 聞くという姿勢
    • セッションの構造化
    • 学習・行動に関する理論
    • 誰でもしている心理学”素朴心理学”
    • 行動療法の最大の特徴 心と行動を区別しない
    • 行動療法のテクニック
    • 行動療法からみた「動機づけ」
    • ダイエットに役立つ行動療法の技法
    • 行動アセスメント
    • 死人テスト
    • 行動のチェーン
    • シェイピング:スモールステップの原理
    • 強化の原理
    • プレマックの原理
    • セルフコントロール:衝動性を選択行動ととらえる
    • セルフコントロールを強めるテクニック
    • 行動療法の歴史と実績
 
  • 第2 章 動機づけ面接の基本
    • 背景:やる気を引き出す魔法のことば
    • 実証的研究に裏打ちされた心理療法
    • MI の歴史
    • MI の基本
    • あなた自身はどうやって変わったか
    • 動機づけ面接の概念
    • 変化をうながすコミュニケーション
    • 二つの場面
    • 人が変わらない理由
  • 第3 章 動機づけ面接による面接計画
    • 背景
    • 記録の取り方
    • 栄養カウンセリングの流れ
  • 第4 章 動機づけ面接を実際に使う
    • MI の5 つの原則
    • クライエントの2 種類の発言:
      維持トーク、チェンジトーク (DARN-C)
    • 維持トーク
    • チェンジトーク:変わる理由とコミットメント
    • 4 つの戦略 (OARS)
    • チェンジトークを引き出す方法
    • コミュニケーションの妨げ
  • 第5 章 MI のスピリット
    • 共同作業・引き出す・自律性の尊重
    • 終章 行動療法とMI のこころ
 

1DAY実践ワークショップ

申込受付終了いたしました。

使える動機づけ面接にするために
~スモールグループによるロールプレイとコーチング~

■日程・カリキュラム

日時 2016年11月5日(土)10:30~17:30 (昼食休憩 1時間を含む)
会場

東京(渋谷)

内容

動機づけ面接技法を用いたロールプレイ・リアルプレイ(発表)など。

講師 原井 宏明 先生
付与単位数 3単位(2級) 一般社団法人日本動機づけ面接協会認定単位

 

■受講条件<1DAY実践ワークショップ>

受講条件

以下のいずれかに該当する方。

●基礎通信教育講座の修了者

●一般社団法人日本動機づけ面接協会員

●弊社の講座以外で研修等を受け、動機づけ面接についてそれ相当の知識があると認められる方

1DAY応用編ワークショップ

*申込受付終了いたしました。

動機づけ面接のスキルを一歩前に進める
~見えない問題を見えるように、滞ってしまったコミュニケーションが再び流れるように~

1級を目指すために!

■日程・カリキュラム

日時 2017年7月29日(土)10:30~17:30 (昼食休憩 1時間を含む)
会場

東京(渋谷)

内容

ある程度,MIが分かってくると,間違い指摘反射をしなくなり,聞き返しができるようになる。チェンジトークにも気づくようになる。以前のようなクライエントの抵抗がなくなり、カウンセリングがスムースに進むことも増えただろう。しかし、ここで次の壁に当たることはないだろうか?

・関係性はとりあえず良くなったが、見えるところだけで深いところまでにはとどかない
・聞き返しの幅が、「〜ということ」「〜と」「〜というわけだ」に限られてワンパターン化してしまう
・クライエントから抵抗を引き出しそうな情報やテーマを持ち出すのがはばかられて、結局最後まで本当は取り上げたかった問題にたどり着かない
・クライエントのチェンジトークは増えてきて、これからの計画について「具体的な示唆が欲しい」とクライエントが言い出した。しかし、こちらの知識も限られていて、何を言って良いのかわからず、「助言が欲しいということ」と聞き返したら、不満顔が帰ってきた。

このワークショップはJAMIの2級を取得した方を主な対象に、触れたくないことや先のことなどつい見逃しがちになる話題をとう引き出せばよいか、滞ってしまった面接をどのように進めれば良いのかを考えるようにする。実際の例を題材にしたロールプレイを通じて、参加者本人がその存在を知らずにいた経験上の知識を引き出し、聞き返しの幅が広がっていくようにする。「ご自分でネットなどでいいやり方を探したんですか。で、どれもイマイチ。でも、まだいろいろやってみたいし、試したいというのは前向きですね」と是認できるようになるだろう。

講師 原井 宏明 先生
付与単位数 3単位(1級) 一般社団法人日本動機づけ面接協会認定単位


■受講条件<1DAY応用編ワークショップ>

受講条件

以下のいずれかに該当する方。

●2級資格者
●ワークショップ参加3回以上の方
MINTメンバー

 

ワークショップ写真   ワークショップ写真

 

監修

原井 宏明  Hiroaki Harai

原井宏明氏岐阜大学医学部卒業,ミシガン大学文学部に留学。国立肥前療養所に就職、山上敏子先生から行動療法を学ぶ。
国立菊池病院にて精神科医長。2000,2001 年にハワイ大学精神科アルコール薬物部門に留学。
2003 年臨床研究部長。2007 年診療部長。
2008 年医療法人和楽会なごやメンタルクリニック院長。
精神保健指定医,日本行動療法学会認定専門行動療法士,日本行動療法学会常任理事,動機づけ面接トレーナー日本における動機づけ面接法の第一人者。
【主な著作・編集】
「あなたの人生をはじめるためのワークブック」(ブレーン出版)(訳)、「不安障害の臨床心理学」(東京大学出版)(分担)、「人はなぜ人を恐れるか」(日本評論社)(分担)、「マルチラテラル心理学」(CD-ROM 版)有斐閣)(分担)、「臨床心理学キーワード」(有斐閣)(分担)、他